渋谷の3代目税理士ブログ

HOME 渋谷の3代目税理士ブログ 【税制改正】結婚式の駆け込み需要なんてありえない!?~消費税の経過措置のからくり~

渋谷の3代目税理士ブログ

【税制改正】結婚式の駆け込み需要なんてありえない!?~消費税の経過措置のからくり~

いつもありがとうございます。渋谷の田中會計事務所です。

本日平成25年9月30日(月)は、消費税改正において大切な日です。

平成26年4月1日より、8%の新税率となりますよね。

消費税法において、本日9月30日を指定日と定め、この日より前に契約したものは

旧税率、10月1日以後に契約したものを新税率としてもよいという経過措置を定めています。

例えば、定期券や工事関係、住宅の購入、冠婚葬祭など。

クライアントからも多く質問をいただいておりますが、この中で結婚式についてコメントしたいと思います。

結論から申し上げますと、

①平成25年9月30日までに結婚式の総額を確定し、契約する

の条件を満たせば経過措置の適用になります。

どうですか?!有り得ます?!

※ちなみに、9月30日までに300万円の契約をして、その後350万円になった場合には、

50万円部分だけが8%の適用となります。

 

9月30日までに来年4月以降の結婚式の内容をすべて確定させて、契約なんでできますか?!(笑)

普通は、申込金を払い、3月ぐらい前から毎週土日に打ち合わせ尽くめというイメージではないでしょうか。

ケンカしながら?!二人で話し合ってプランを決め、招待人数を決め、料理を決め、ご祝儀を予測しながら、

予算を決める(笑)。

なので、実務上結婚式については、消費税の経過措置の適用は非常に狭き門であることを知っておいてください。

マスコミなどは、すぐ「駆け込み需要」などともてはやしますが、雑誌が売れない時代です。正しい情報と正しい

チョイスで損しないようにしてください。

300万円の結婚式だとしても、3%の差、9万円です。あわてて9万円をケチらないで、じっくり二人で考えて

あったかい式、披露宴ができるようにした方が賢明ではないでしょうか。。

以上ご参考ください。

 

渋谷で開業60年。

経営者と共に悩み、共に喜ぶ。

田 中 會 計 事 務 所

http://tanaka-tax.com

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tanaka-tax.com/mt/mt-tb.cgi/396

コメントする

関連記事

創業支援パック

ページトップへ