渋谷の3代目税理士ブログ

HOME 渋谷の3代目税理士ブログ 遺言の大切さ~相続プランニングのススメ~

渋谷の3代目税理士ブログ

遺言の大切さ~相続プランニングのススメ~

いつもありがとうございます。渋谷の田中會計事務所です。
さて、今日は遺言のお話。相続税は基礎控除以下(5,000万円+法定相続人の数×1,000万円)であれば掛かりませんが、遺産は相続人間で分けなければなりません。話し合いで遺産を分ける方法を遺産分割協議と言いますが、これが纏まらないと、さあ大変。相続人間(=兄弟姉妹など)での経済事情、配偶者の考え方、未婚・結婚、子供の数などにより、昔は仲がよかった兄弟も、皆大人になると話は別となります。
ここに、面白いデータがあります。遺産分割なんて、お金持ちの話でしょ?なんて他人事ではありません。2010年に家庭裁判所で調停などが成立した「遺産分割事件」の74%が不動産を含む遺産額が5,000万円以下のケース。かえって、遺産があまり多くない場合は、トラブルになりやすいということでしょう。現金・預金と違い、土地は分割しにくい。共有名義で分割はできますが、土地の共有ほど「孫子の代まで引きずる」ものはありません。こんな時、遺言さえあれば、トラブル回避できたケースもあるでしょう。
しかしながら、遺言書の大切さを実感していても、なかなか実行に移すことができないというのもまた人情。名案が浮かばず、「まだ元気だし・・・」とついつい先延ばししてしまうなんてこともあると思います。経済産業省の調べでは、70歳以上で遺言書を既に「作成している」人は、たった4%。一方「作成するつもりはない」が34%、「考えていない・わからない」は21%に達する。最近では、遺言書の手始めとして、「エンディングノート」というものがあります。遺言としての法的効力は一切ありませんが、「入口」としては良いかもしれませんね。

田中會計事務所では、相続プランニングコースとして、


①相続財産の算定・財産目録の作成
②遺言プランのご提案・各プラン税額比較
③節税対策のご提案
④公正証書遺言書作成のアドバイス
⑤遺言立会人・遺言執行人の就任
※必要期間おおむね1~2カ月程度
※基本報酬:30万円~(財産内容による)

をワンセットにした【相続あんしんプラン】をお勧めしております。
お客様の家族構成やニーズをとらえ、上手に段取りして最適な公正証書遺言の作成までお手伝いいたします。
なかなか自分では決められない、分かっているけどついつい先延ばしにしてしまうという方は、是非一度ご相談ください。


渋谷で開業60年。

経営者と共に悩み、共に喜ぶ

田 中 會 計 事 務 所

http://tanaka-tax.com/ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tanaka-tax.com/mt/mt-tb.cgi/388

コメントする

関連記事

創業支援パック

ページトップへ